反り腰の人は背中が固い


反り腰・腰痛の対策として、たいては腰を伸ばしたり温めたりと「腰」にアプローチをしてしまいがちです。

しかし、根本は「腰」ではなく「背中が固い」ことが問題にあります。

 

原因としては二つ考えられます。

 

1つ目は「肩甲骨回りの筋肉が固い」こと。

2つ目は「胸椎の動きが固い」こと。

 

1つ目の「肩甲骨回りの筋肉が固い」ことについて。

普段の悪い姿勢などによって、胸筋や肩首回り、脇の下の筋肉など、肩甲骨周囲の筋肉が固くなると、肩甲骨が両端へと引っ張られて、肩甲骨が開いた状態で固定されてしまいます。

肩甲骨と股関節は連動しているので、肩甲骨の筋肉が固くなると、股関節の動きも悪くなっていきます。

股関節の動きが悪くなると、その代わりに体は無理して「腰」を動かそうとします。

その結果、反り腰や腰痛を引き起こしてしまうのです。

 

それに、肩甲骨が両端に引っ張られた状態が続くと、今後は「巻き肩」「猫背」も引き起こします。

 

2つ目の「胸椎の動きが固い」ことについて。

 

“腰をひねる”という言葉を聞いたことはあるかもしれません。

ですが、本来、腰(腰椎5個)というのは「捻る(回旋運動といいます)」という動作は解剖学的上、殆どできません。正しくは胸(胸椎12個)をひねるということなのです。

どういうことかというと、腰椎は約5度しか回転できないのに対して、胸椎は約30度左右に回転できるから。

 

つまり、私たちが「からだをひねる」というときには、正確には「胸椎をひねる」というのが正しい理解です。

しかし、胸椎が固くなると本来の動きがでいなかったり、そのような意識がないために「腰」を必要以上に動かそうとしてしまいます。

 

その結果、腰部に負担をかける➡反り腰・腰痛を引き起こすのです。

 

そのため、反り腰や腰痛の改善には

 

背中を柔らかくするために、肩甲骨~胸椎をしなやかに動きやすくすることが大切です!

(下記に簡単なエクササイズ・ストレッチをご紹介!)

 

反り腰や腰痛を治すために色々試したけど中々治らない方は試してみてください!

 



BODY-WALKでは女性の個人個人の悩みに合わせたボディメイクを実施しております!

今まで様々なダイエットを試したけどダメだった…一度ボディメイクの専門の人からのアドバイスを受けてみませんか?完全予約制のマンツーマンです✨

体験は5,000円(税込)、月20,000円のオンラインパーソナルも実施中!お気軽にお問合せください!

➡こちらをクリック