運動×食事を頑張るほどリバウンドする


今もダイエットに悩んでいる方に多い。

痩せた後のリバウンド。 

結局、どんな方法を選んでも、このリバウンドのせいで振り出しに戻る。

 

いや、振り出しならまだ良いですが、

実際には

・元以上に太ってしまった、

・以前と同じ食事でも太りやすくなった、

このような不都合な現実も目の前にある。

 

運動も食事も、頑張ってきたのに、全てが無駄だったように思えてしまう…。

どんなに頑張っても太りやすくなる。

 

どういうことか?

ダイエットをすると、必ず基礎代謝の低下を招いてしまいます。

1日の消費カロリーの70%は基礎代謝が占め、これは何もしなくても自然に使うカロリー。

 最も多くの消費を担う代謝量となります。

 

その約半分を担うのが筋肉。もう約半分は内臓の消化吸収機能。

つまりこれらの働きが増えれば消費は増え、

逆にこれらの働きが減れば消費は減る。

 

ではダイエットで行うことは??

・消費カロリーを増やす運動

・摂取カロリーを減らす食事

 ↑これら2つは、

ダイエットで当たり前のように行うこと。

 摂取よりも消費が多いバランスを作る事が体重、体脂肪を減らしていくために必ず必要なことだからです。

 

しかし、この時に必ずこれらが一緒に起こります。

・体重が落ちると、脂肪だけでなく筋肉も必ず落ちる(全体の体重減の6割脂肪、4割筋肉等)

・食べる量の減少で胃腸肝臓の代謝量が減る

 したがって、少なくともダイエット前より基礎代謝、消費カロリーは減ってしまいます。

 

特に糖質制限、食事だけ、有酸素メイン。これらで痩せることをすることは、

速度を速めることはできても、その後に保つことは難しいですね。

なので、むしろ、ダイエット終了後の方が徹底的なサポートが必要になる。

しかし、多くのジムでは結論、それがなされることはなく、

その場でできる限り痩せさせる!というものが多いので、

リバウンドを防ぐことは正直、厳しいものです。

 

 

 ではどうしたら?

具体的には、

・食事だけで痩せる(低糖質、カロリー制限)

・有酸素運動で痩せる

これらの要素を省くこと。

それを踏まえると、オススメなのは「短時間の筋トレと基礎代謝以上の食事量」

 

2030/週に23回の筋トレ

・体重1キロにつき1.01.2gのたんぱく質

・全体の56割は炭水化物から摂る

 

これらを基本にすると、基礎代謝を極力減らさないようにしながら

痩せていくことができます。

 

基本中の基本ですが、情報量がありすぎて分からなくなる。

この基本がないままだと、必ず痩せた後のリバウンドに悩み続けることになってしまいます。

 

だからこそ、今のダイエットの中にこれは3つのポイントを取り入れてほしい。

痩せた得られた嬉しい結果!そしてそれをちゃんと保っていけること!

これがセットで初めてダイエット成功!と言えるのではないでしょうか。


BODY-WALKでは女性の個人個人の悩みに合わせたボディメイクを実施しております!

今まで様々なダイエットを試したけどダメだった…一度ボディメイクの専門の人からのアドバイスを受けてみませんか?完全予約制のマンツーマンです✨

体験は5,000円(税込)、月20,000円のオンラインパーソナルも実施中!お気軽にお問合せください!

➡こちらをクリック