· 

新型コロナウイルス対策 まずはコレ


 

新型コロナウイルス対策として、まず必要な栄養素。

 

それは、タンパク質またはアミノ酸です。

 

タンパク質が不足すると、T細胞などの白血球が減少し、

免疫力が低下し、感染症にかかりやすくなります。

また、実際に入院している患者は日和見感染や死亡率の増加のリスクに繋がります。

 

なぜタンパク質が重要か?

それは、「免疫細胞である白血球を増加・活性化させ」「抗体を産生」するはたらきがあるからです。

もちろん、免疫細胞・抗体がしっかりと機能するためにはビタミン、ミネラルのなども重要ですが、まずはその原料となるタンパク質が十分あることが大切です。

 

海外のジャーナルや論文では、タンパク質の重要性について明記しています

 

・イタリア(Nutritional management in hospital setting during SARS-CoV-2 pandemic: a real-life experience より):コロナ感染症の入院患者における、一般的な治療に焦点を当てたエビデンスは存在するが、栄養について言及した論文は殆どない。今回の研究結果から栄養療法(経口サプリメント+個別の食事指導 経口摂取困難者は高たんぱく・低糖質の経腸栄養)の欠落は、患者の回復期間を延長させさらなる感染症を引き起こす可能性が示唆された。

 

・中国:中国医師会非経口経腸栄養部(CSPEN)(新しいコロナウイルス肺炎患者のための医学的栄養療法に関する専門家のアドバイス):コロナウイルス肺炎患者に対する栄養アプローチのひとつに、患者のタンパク質需要の増加、分岐鎖アミノ酸の供給を増やすために、1.0-2.0g / kg / dに従って供給することが推奨されます。

 

日本では、コロナウイルス対策を栄養や食の観点から明言したジャーナルや論文はなかなか存在しませんが、海外では論文・医師会等で明記されています。

 

ご自身の健康を食から見直すことは、今この時期だからこそ大切ではないでしょうか?

 

2020年、この時期だからこそ、本当の健康を手に入れましょう!



自分の食生活を見直し、

心身ともに満たされ・今よりもさらに健康でいられる食生活改善指導

確かなエビデンスに基づいたオーダーメイド食生活改善指導を行っています。

3か月で一生続けていける食事・免疫力アップできる食事へ…「YTBメソッド」はこちら